夏も冬も楽しめるリゾート | ハワイ島

● ハワイ島の楽しみ方

ハワイの中でも、自然の魅力がたっぷりの島、それがハワイ島。

富士山よりも高い標高4200mの活火山マウナケアを初めとして、山あり滝あり海ありと、オアフ島とはまったく違うハワイを味わえます。

また、世界でも有数のパワースポットでもあるので大地と海のエネルギーを受け取れる贅沢な島なのです。

常夏の島ハワイ。ですが、山に登ればそこは真冬の寒さになります。

山に行くなら相応の対策も必要です。

12月~3月が比較的雨が多い時期ですが、一年中ハイシーズンであることは間違いないです。

● ハワイ島への行き方

成田・関空・中部国際空港など、ホノルルまではいくらでも直行便が飛んでいます。所要時間は7時間。

ホノルルからコナまでは国内線に乗り換え45分。

● ハワイ島のおすすめ

ハワイ島でのアクティビティなら、まずは、マウナケアサンセット&星空鑑賞でしょう。

なんと車で山頂(標高4200m)まで行けるので、雲海とコラボする夕暮れとそれに続く満天の星空を堪能しないのは、ハワイ島に来た甲斐がありません。

島西部の沖では、遭遇率99%の野生のイルカと泳ぎ、島南部では、緑色に輝くグリーンサンドビーチで奇跡の色彩に触れるのも最高ですよ。

海水浴なら、北西部のハブナ・ビーチがおすすめです。

● ハワイ島ワンポイント

ドルフィンスイムは、イルカがとてもフレンドリーなので泳げなくても、浮き輪を着けて浮いているだけで、イルカのほうから遊びに来てくれます。

マウナケアサンセット&星空鑑賞は、高地のため真冬の寒さとなります。

防寒具を貸してくれるサービスもあるので、事前にチェックして行きましょう。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。