最後の楽園 | ラロトンガ・アイトッタキ島・クック諸島

● ラロトンガ・アイトッタキ島の楽しみ方

ニュージーランドの北東に浮かぶ15の島からなるクック諸島。

主島は、周囲30kmのラロトンガ島。

太平洋の真珠と呼ばれているこの島は、青いラグーンと木々の緑のコントラストが絶妙な島です。

大島渚監督、主演デビット・ボウイの映画「戦場のメリークリスマス」の撮影地としても有名です。

ラロトンガから飛行機でさらに50分のところにあるのがアイトッタキ島。

クック諸島の中でも際立った美しさを誇るこの島は、まさに最後の楽園でしょう。

年間を通して温暖ですが、5月~11月の夜間早朝は、若干肌寒くなります。

12月~4月はハリケーンシーズンとなるが暖かさ優先ならこの季節か。

● ラロトンガ・アイトッタキ島への行き方

ラロトンガへの直行便がないのでニュージーランドのオークランド経由となります。

成田からオークランドが11時間。そこからラロトンガまで約4時間。

アイトッタキ島は、ラロトンガからさらに飛行機で50分のところにあります。

● ラロトンガ・アイトッタキ島のおすすめ

ラロトンガ島の「ムリビーチ」では、ラグーンの外で潜るダイビングからグラスボートで海中を眺めるなど様々なマリンスポーツが楽しめます。

他にも小島をめぐるラグーン・クルーズや緑の中を探索するサファリツアーもあります。

アイトッタキ島は、白浜とラグーンにつきるでしょう。

ここに来たら、「ビショップクルーズ」に参加して、美しいラグーンを鑑賞しよう。

「地球上にこんなに美しい海があったのか」と絶句すること間違いなしです。

● ラロトンガ・アイトッタキ島ワンポイント

日本人が年間で100人しか訪れないこの島。ラロトンガ島内はバスが便利ですが、レンタカーも充実しています。

クック諸島の免許証が必要となるのですが、警察に申請すれば、一時間で一年間有効の免許証を発行してくれます。

またレンタカー会社では24時間限定のテンポラリー免許証も発行します。だから免許証とってレンタカーで走り回るのがいいですよ。

おすすめはラロトンガで二泊、アイトッタキ島一泊、オークランドで二泊は取りたいですね。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。