カリブ海の真珠 | バラデロ・キューバ

● バラデロの楽しみ方

カリブ海に浮かぶ島キューバ。

その首都ハバナから車で東に2時間のところに、カリブ海の真珠と呼ばれ、カリブ海一美しいバラデロビーチがあります。

キューバを訪れるなら首都ハバナの観光に加えて、このビーチに来ないことほど損することはないでしょう。

気候は、年間を通じて温暖。

乾季である11月~4月がベストシーズンですが、12月~2月は泳ぐのには適さないほど寒くなる日もあります。

9月10月はハリケーンシーズンのため、さけたほうが無難です。

● バラデロへの行き方

直行便はないので、カナダかアメリカで乗り継ぎとなります。

おすすめは、同日内に到着できるトロントでの乗り継ぎ。

成田からトロントが12時間、トロントからハバナが3時間半。

● バラデロのおすすめ

基本的にはハバナ市内観光がメインです。

スペイン支配化であったため、スペイン風の建物が当時の面影をそのままに残しています。

おすすめは、ミラマール地区のブラブラ歩きや旧国会議事堂、オールドハナバの街中、サンタクララなど。

そして、もちろんビーチはバラデロビーチです。

● バラデロワンポイント

キューバでは、入国時にツーリストカードが必要となります。

事前に大使館や旅行社を通じて入手することが必要。

また、観光客専用の通貨があります。特定の場所でしか換金できないので、空港に着いたらまずは換金。

しかも米ドルが通用しないので、ユーロを持っていく必要があるのです。

また、英語が全く通じない。スペイン語のみなので、会話集など最低限の準備が必要となるでしょう。

さすが、キューバ!

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。