世界一のホワイトビーチ | ボラカイ島・フィリッピン

● ボラカイ島の楽しみ方

フィリッピンの群島の一つで、南北に7km、東西に2kmの細長い島。

その魅了は、4kmにも長く続く真っ白なビーチ。

「ホワイトビーチ」は、世界のベストビーチに選ばれたほど美しいビーチです。

乾季が11月~5月、雨季が6月~10月。

雨季といってもスコールがあるほどで、一日中雨ということはありません。

ビーチライフを満喫するのは、快晴の多い11月~5月がいいでしょう。

ターコイズブルーに染まる全長4km、沖合い50mに及ぶ遠浅の海岸ホワイトビーチには、ホテルやクラブ、レストランが立ち並ぶ観光の中心、島全体が観光島。

「d’mall」は、ホワイトビーチから垂直に伸びるショッピングストリート。

雑貨品やお土産、レストランもあり、ホテル内のレストランとはまた違ったB級グルメを楽しめます。

● ボラカイ島への行き方

成田からマニラまでは直行便で4時間半。

そこからバナイ島のカリポ空港まで国内線で移動が1時間。

バナイ島のカティクラン港からボートで30分。

● ボラカイ島のおすすめ

ここだけでも十分なビーチリゾートが楽しめますが、近隣の島々に訪れるのもいい。

いくつもある離島の中でおすすめは、ラウレル島。

その入り江、クリスタルケープは光り輝く神秘の海。

帰路にマニラに延泊するのもいいですよ。

● ボラカイ島ワンポイント

島の美しい砂を持ち帰ると罰せられるので注意してください。

国内線の乗換えと、カティクラン港への移動がややめんどくさいのが難点か。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。