セレブが訪れる神秘の島 | コンダオ島・ベトナム

● コンダオ島の楽しみ方

南北に長く伸びる国、ベトナム。

その最大の都市ホーチミンから南へ250kmの沖合いにコンダオ諸島があります。

この島は戦時中「監獄島」「流刑地」として存在していた島で、そのためか、現在でも手付かずの自然が残る稀有な島、その80%が国立公園に指定されています。

かつての悲惨な島も、現在ではセレブ達が訪れる魅力が満載の神秘の島となっています。

2月~6月が乾季、7月から9月が雨季。

10月~1月は風が強い。

泳ぎが目的なら3月~5月がベストシーズンです。

● コンダオ島への行き方

成田からホーチミンまでは直行便で6時間。

ホーチミンからコンダオは国内線で1時間。

● コンダオ島のおすすめ

運がよければジュゴンに会えます。

コンダオ諸島の中でメインの島はコンソン島。(コンダオ島の本名)

ここはリゾート化しているので、思いっきりリゾートライフが楽しめます。

しかも自然環境に配慮しているのでラグジュアリーとエコを完璧に融合しているところが素晴らしいリゾートです。

ただ、街中には市場とレストラン、歴史博物館があるくらいで見所はありません。

● コンダオ島ワンポイント

延泊できるなら、やはりホーチミンですね。

ここではまず全身マッサージがおすすめです。

街中では、雑貨店や飲食店の並ぶドンコイ通りを楽しみましょう。

時間があればメコン川クルーズもおすすめですよ。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。