マリンアクティビティだけの島 | クリスマス島(キリスィマスィ島)・キリバス

● クリスマス島(キリスィマスィ島)の楽しみ方

ハワイの南2000km、赤道直下にあるのがキリバス・クリスマス島。

18世紀、キャプテンクックがクリスマスイブに発見したことから、その名が付けられたと言われています。

珊瑚礁でできたこの島は、釣りとダイビングの聖地とも呼ばれています。

一年中暑い。

ですが、貿易風が吹いていて暑くても少しは過ごしやすいかも。

雨季は、11月~4月。

● クリスマス島(キリスィマスィ島)への行き方

日本からの直行便はありません。

ハワイかフィージーを経由することになりますが、どちらも週一便しかないので、必然的に現地に一週間滞在することになります。

成田~ホノルルが7時間、ホノルル~クリスマス島が3時間。

● クリスマス島(キリスィマスィ島)のおすすめ

ダイビングスポットも数あるので是非トライしよう。ダイビングやシュノーケリングのほか、ここでのチェックポイントはいくつかあります。

いくつもの国に統治されたこの国には、それぞれの統治下の国の名残がある複合文化の国なのです。

中心地はロンドン村といい、少数の商店があります。

また島内には4箇所の野鳥保護区が定められており、海鳥の生息地としても有名です。

北極と南極の深層海流がぶつかるこの島は、ミネラルたっぷりで最高の天然塩が採れる。

ホテル内では何でも食べられますが、中でも海の幸は絶品ですよ。

● クリスマス島(キリスィマスィ島)ワンポイント

飛行機のスケジュールは週一便しかありません。だからのんびりと過ごすことになるのを覚悟してください。

マリンアクティビティを楽しむ以外では、1日居たら飽きますよ。

また、オーストラリアにもクリスマス島がありますが、こことは別なので注意です。

シェアする

フォローする