絶海の孤島、モアイ像 | イースター島・チリ

● イースター島の楽しみ方

南米のチリ本土から西へ3800km、タヒチから東へ4000km。

人の住む最も近い島までも2000kmという絶海の孤島、それがイースター島。

パワースポットとしても有名なこの島には数々のモアイの石造がありますが、その運搬方法などは未だに謎なのです。

晴れ間の多い11月~4月が乾季、曇りや雨の多い5月~10月が雨季。

海水浴も楽しますが、1月・2月以外は寒くなります。

● イースター島への行き方

成田からイースター島への直行便はありません。

チリのサンチャゴ経由またはタヒチ経由で行くことになります。

成田からサンチャゴまで24時間、サンチャゴからイースター島が6時間。

日本からは、最も遠い観光地の一つです。

● イースター島のおすすめ

イースター島では、モアイ像巡りにつきます。(これしかありません)

島内のあちこちに点在しているので探しまわるのでも結構大変です。

絶景は、オロンゴ岬。

ここはかつての鳥人伝説の舞台となったところ。

● イースター島ワンポイント

長旅となり、飛行機の便との関係から七日間が最短プランです。

それでも遠距離なので、弾丸ツアーとなります。

日程に余裕があれば、経由地を楽しむのも良いでしょう。

タヒチから行くルートもあるので、タヒチのついでに行くという手もあります

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。