意外に穴場12月のラスベガスは寒い

12月に友人とアメリカ ラスベガスへ行きました。シーズンオフであったのと平日だったこともあり、全体的に空いている印象でした。クリスマスシーズンだったので、街中クリスマスのデコレーションがなされ、どこのホテルも本当にきれいでした。

私たちの1番の目的はカジノではなく、たくさんある無料ショーとシルク・ドゥ・ソレイユ、オーの観賞と、ラスベガス周辺観光でした。

無料ショーはベラージオの噴水ショーをはじめ、ショッピングセンター内のロボットのショーや、子供が喜びそうなサーカスショーまで、ほとんど見尽くしました。屋外で行われるショーもたくさんあるので、防寒対策ばっちりで行くことをオススメします。特に夜はかなり冷え込みます。

ラスベガスのツアー旅行ではよくグランドキャニオの観光が組み込まれていますが、私たちは個人旅行だったので、車をレンタルし、日本人にはあまり知られていない「レッドロックキャニオン」と呼ばれるナショナルパークへ行きました。ラスベガスから車で30分ほどのところにあります。

ここは小さなグランドキャニオンのようなところで、名前の通り赤い岩が印象的な、壮大な景色が楽しめる観光スポットです。車で全体を回ってもいいし、短いコースから2時間以上のコースまで、ハイキングトレイルもたくさんあるのでハイキングを楽しむこともできます。

ロッククライミングやサイクリングを楽しんでいる人もいました。そんなにすばらしい場所だとは知らなかったので、半日で十分だろうとお昼すぎに到着しましたが、壮大な自然に圧倒され、ハイキングや岩の間を探検したりしていると、時間はあっという間に過ぎ、1日観光にすれば良かったなと思いました。だた夏だと暑すぎて1日中はつらいかも知れません。観光客は少なく、ゆっくりと自分たちのペースで回れるのも良かったです。

もう一つ、サムズタウンというカジノホテルも良かったです。

ラスベガス中心部から車で20分ぐらいのことろにあります。ここもクリスマスのデコレーションがすばらしく、無料のショーも楽しめます。ホテルの中に小さな森があるのですが、それぞれの木にイルミネーションが付けられ、ガラス張りのエレベーターに乗ると上からその美しい景色を楽しむことができます。無料ショーはこの森の中で行われ、光と音楽の(機械の)動物たちのショーが楽しめます。ホテル内なので寒さを感じるもありません。バイキングなどのレストランもあり、ラスベガス中心部より安いのも魅力的でした。

もちろん、ストリップと呼ばれるラスベガスのメイン通りだけでも十分楽しめます。カジノをしなくても、お金を使わなくても楽しめる美しい冬のラスベガスは訪れて欲しい観光地の一つです。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。