ロサンゼルスで発見したお気に入りのレストラン

5年くらい前のことです。ある日父の誘いで2人水入らずでアメリカのロサンゼルスに旅行に出かけることにしました。

3月半ばだったのですが、ロサンゼルスはとても暑かったです。日本の3月はまだまだ寒いですから出発のときと到着のときの寒暖差は大きかったですね。それでも、肌をやきたくなかったので始終長袖のパーカーを着てました。恐らく、すれ違う人皆疑問に思ったでしょう。なぜこんな猛暑の中長袖を着ているのだろうと。(笑)

ダウンタウンにあるホテルに泊まりました。残念ながら、5年も前なのでホテルの名前などは忘れてしまったのですが、エントランスは甘い香りが漂う高級感あふれるホテルでした。

ツアーでしたので、現地ガイドの方がチェックインだけして下さりあとは自由時間になりました。私たちが飛び立ったのは日本時間の夜9時くらい。ロサンゼルスでは午後2時とかそのくらいでしたかね。フライト中も少ししか眠れませんでしたが、ここで寝てしまうとこちらの時間に合わせられませんので、眠気を吹き飛ばすためダウンタウンを散策することにしました。さすが大都会。スーパー、レストラン、薬局なんでもそろっています。

歩いて5分くらいの範囲に上記全てがそろっていました。その日は少し散策したのちにスーパーで夕飯の買い出しをしたと記憶しています。なんせ、ホテルで食事が出なかったので。

翌日、3日目はディズニーランドとユニバーサルスタジオに遊びに出かけました。ツアーでしたので、ガイドの方が現地まで送迎してくださいました。

日本のディズニーランドと基本的に同じですが、1つだけ絶叫系のアトラクションがあったと思います。わたしは絶叫系が苦手でしたので挑戦しませんでしたが。ユニバーサルスタジオは今回が初めてで、日本のユニバーサルスタジオも行ったことがなかったので比較は出来ませんが、とにかくスリル満点だったのを覚えています。

さて、とても印象に残ったのが食事でした。ディナーはとても活気のあるレストランでお食事をしたのですが、名前が「Rain Forest」というレストランです。

その名の通り、内装は熱帯雨林をイメージした内装で、魚も水槽の中で展示物の1つとして飾られていました。

日本のレストランと違うと感じたのが、店員さんが歌いながら誕生日ケーキを持って来てくれるんです。これは盛大ですよ。もちろん誕生日の方で対象の誕生日ケーキをオーダーされた場合です。

このお店はチェーン店のようで、アメリカの他の州にもありました。イリノイ州のシカゴでもこちらのレストランを訪れました。今では、お気に入りのレストランです。店員もフレンドリーですし、味もOKです。

今まで海外のレストランは、いいと評判でも結構外していたので、この「Rain Forest」は結構おすすめです。値段もリーゾナブルですよ。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。