モアナサーフラーダーはホノルルで一番のホテル

2015年の1月に家族旅行でハワイのホノルルに行きました。毎年正月にはハワイに行ってるのでハワイは常連さんになってきているのですが、行くたびに新たな発見ができます。

まずハワイで泊まるホテルなんですが、モアナサーフライダーという誰もがハワイで知っている高級ホテルです。

私達がこのホテルに泊まることになったきっかけは、知り合いのつてでハワイの歌手と知り合いになり、ハワイに行くならば是非このホテルに泊まってくださいと言われたのがきっかけです。しかもいつも泊まる部屋がスイートルームで、通常1泊13万円の部屋が6万円で泊まれるんです。どこにコネはあるのですね。

このモアナサーフライダーのスイートルームの良さは、部屋のベランダからダイアモンドヘッドを見下ろすことができることです。これだけでもハワイに来たという満足感に浸ることができます。

また、ベッドやルームサービスも群を抜いていて快適にホテルでの生活を演出してくれます。唯一ちょっと他のホテルと違うところはルームメイキングで、メイドに渡すチップが少し高めかなというところです。あとはもう満足という域を越えています。

また、ハワイに来たらワイキキビーチを訪れない訳にはいきません。正月には日本人観光客がいっぱいいて仲良くなれたりハワイの情報など交換できます。

たまたまワイキキビーチで仲良くなった日本人の方に教えてもらった潜水艦に乗れるツアーを勧めてもらい体験しに行きました。今まで見たことのない大きなスケールの潜水艦に乗れるということでとてもワクワクでした。いざ潜水艦に乗船してみるとそこは青い綺麗な海の中に自分が浮かんでいるような感覚になりました。見渡す限り綺麗な海の生き物を見れました。

価格は1人1万円くらいと比較的高めなのですが、一生に一度しか見れないくらいの不思議な体験をすることができました。子供達もまた潜水艦に乗船したいと満足していました。

ハワイのホノルルにはまだまだたくさんの観光スポットがあり、さらにグルメも進化しています。私達がよく朝食で訪れるエッグシングスもかなりの人が訪れています。やはり都内にあるエッグシングスと比べてみても味やサイズは全く違うので毎回気に入って食べています。

ホノルルには美味しい日本食もあり、滞在期間1週間くらいでは堪能できないくらいもっと色んな場所に訪れたいという気持ちになります。日本とは違う文化を楽しめる唯一の場所でありますし、日本に似た感じの印象もあるハワイのホノルルは是非何度も行きたいです。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。