ホノルルでトレジャーシーカーに挑戦

2015年3月に夫と子供と私の三人で一週間ほどハワイのオアフ島へ行きました。

ハワイは私の家族が住んでいるので一番多く行っているアメリカの都市ですが、意外にお金を払ってまでの観光はそこほどしたことが無くて、アラモアナパークで見かけるセグウエイも未経験ですし、空気圧でスカイダイビングするアクティビティもバラエティ番組で見るだけでやったことがありませんでした。

子供ができてからは二回目のハワイだったのですが、最初のときは二歳未満の為に近場で遊んだだけでした。今回は子供が六歳になっていたので記憶にも残るだろうと思い出に、ハワイ海賊船失われた宝物を探す冒険「トレジャーシーカー」という海賊船に乗って、海のどこかにある宝物を探すという内容のツアーに参加してきました。

早朝決まった時間になって波止場へ集まった人が続々と海賊船に乗り込んでいきました。子供連れが圧倒的に多かったです。

場所はオアフ島ホノルルのアラモアナパークの右手にある船が沢山停泊している場所です。他にも色んな海関係の観光・アクティビティの集合や受付地点となってます。そんなところに本物さながらの海賊船が浮かんでいるのを見た時は、大人の私でさえ胸が高鳴りました。船の全長は25m。内装で本物の銃に似せた鉄砲が装着してあって、実際は水鉄砲が打てるようになってました。

面白かったのが、この偽物の水鉄砲銃で近くに寄ってきた全く関係ない他のツアー客を乗せたボートを敵に見たてて水をかけたり、言葉を浴びせて威嚇したりと双方大笑いでかなり沸き立ってました。

この海賊船にはもちろん海賊達が乗っています。勿論偽物ですが。本当に笑えてパイレーツオブカリビアンのジョニーデップのような装いで映画の中から飛び出してきたようなリアルなクルー達でした。甲板の掃除を子供たちにさせたり、鍛えてくれたり、ゲームをしたりと内容盛りだくさんです。

最終的には宝物の箱を見つけて海から引き揚げます。そして子供たちはみんなメダルをもらって満足そうでした。大人にもクルー達が話しかけたり、写真を一緒に撮ったりして楽しめます。そして何より、アラモアナの沖合から見えるワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドの景色がふんだんに楽しめます。

約二時間のクルーズですがあっという間に時間が過ぎて行きました。乗船した時に海賊マークのバンダナと眼帯とを貰えるのでこれはお土産になりますよ。私たち以外はアジア人はいなかったのですが、言葉が通じなくても十分に楽しめるはずです。とても良い思い出ができました。おすすめですよ。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。