ワイキキの日本食ならお弁当もいいよ

2014年の11月、新婚旅行として初めてハワイへ行きました。5泊7日の旅行で、結婚式も兼ねていましたので実際に観光が出来たのは3日間ほどでした。訪れたのは11月でしたが、とっても暑くて流石常夏の島ハワイだな、と感動したものです。

初めてのハワイ、夫にとっては初めての海外旅行ということもあり、初日からハワイらしい食べ物、分厚いステーキやロコモコなどを食べまくり、アメリカンな気分たっぷりでいたのですが、さすがに4日になってくると濃い味付けや肉肉しい感じに飽きてきて、日本食が恋しくなっていました。

そんな時、お土産を買いに立ち寄った化粧品屋さんの日本人スタッフの女性と知り合いました。その女性は現地の方と結婚し、ハワイ生活が長いそうで、とても気さくな方でした。
その方と色々な話をして盛り上がっている中でふと、そろそろ日本食が食べたいんですが、何か手頃なお店ご存知ないですか?と聞いてみると、地元の人ならではの、ガイドブックなどにはあまり乗っていないお弁当屋さんがあるよ、と教えてくれました。

その方もよくお昼ご飯をそのお店で買うんだそうで、そのお店のご主人に私の名刺を見せて紹介されたと言ったらきっとおまけしてくれるよ!と。

そんな話を聞いたら行かないと!ということで、夫と2人で紹介されたお店を探したのですが、なかなか見つからない!ワイキキにある、ハイアットリージェンシーの裏、フードパントリーというスーパーの近くにあるそうなのですが、なかなかそのスーパーが見つからず、お腹もぺこぺこになってしまいました。

やっとフードパントリーを見つけ、中に入ってみたのですが、一般的なスーパーで、お弁当屋さんなんてないじゃないか!と売り場をウロウロしていると、お店の出口の近くのフードコートに、味噌汁やおにぎり、卵焼きなどが入った日本風のお弁当がたくさん置いてあるではありませんか!このお店を見つけた時の感動は忘れません。

お店に行ってみると、関西弁の陽気なおじちゃんがいらっしゃいました。女性の紹介できたことを伝えると、お味噌汁をサービスしてくれ、新婚旅行だと言うととても綺麗なフォトスポットを教えてくれました。ハワイにいるのに大阪にでもきたかのようなひと時を過ごし、私達はおにぎりや味噌汁、卵焼きを買って帰りました。

ホテルに帰って食べたお弁当は、なんだかとても懐かしい味で、夫とおいしいねおいしいねと言いあいながらあっという間に食べてしまいました。まさかハワイで日本の普通のお弁当が食べられるなんて、と驚いたけれど、とてもいい思い出になりました。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。