ハワイ島ワイコロアは、ハワイ屈指のリゾート

2016年2月中旬に新婚旅行でハワイ島の西側に位置するワイコロアに行きました。日本からはホノルル国際空港を経由して、コナ国際空港までおよそ12時間、コナ国際空港からは車で30分のところにあります。

ワイコロアはハワイ島屈指のリゾート地で、有名ホテルやショッピングセンター、ゴルフ場などが整備されています。私たちは、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパに宿泊しました。

部屋は、オーシャンビューの部屋ですと、少々お高いため、普通のグレードにしましたが、ベランダからはちらっと海も見え、またビーチもすぐ近くにあるため、特に問題ありませんでした。部屋も広く、ベッドはキングサイズ(!!?)が2つ置いていて、ゆったり使えました。

ワイコロアのおすすめスポットは、ホテルからも直接行ける、アナエホオマル・ベイ(プライベートビーチではありません)です。浜辺にはバケーションに来ている人々が思い思いに過ごしていて、ビーチチェアも沢山おいているので、夕方にはサンセットを見ながら、のんびり過ごすことができます。

2月は平均気温が22度前後で、一年のうちで一番気温が低い時期だそうですが、昼間には海に入っている人もいました。日中は半袖でも過ごせる気候でしたが、夕方以降は肌寒くなるため、長袖の薄い上着があったほうが良いと思います。

また、ハワイ島の東側にあるヒロとは異なり、年間降水量が少ないため、お天気が崩れることはあまりありません。私たちの滞在中も雨は一度も降りませんでした。

ホテルからは、徒歩圏内のところに、クイーンズ・マーケット・プレイスがあり、お買い物をするには最適です。私たちはウィンドウショッピングが主でしたが、レストランで昼食をとったり、スーパーもあるため、ホテルの部屋で食べるものの買い出しに利用しました。物価はリゾート地であることもあり、高めではありましたが、ホテル内のレストランはさらに高かったため、節約になりました。

ワイコロアはホノルルに比べると日本人の観光客が少ないため、日本語がどこでも大体通じるという利便性はありませんが、ホテルのフロントには日本語対応の窓口があり、その他の場面でも簡単な英語が話せれば困ることはありません。時間もゆったり流れており、きれいな海を見ながら非日常を味わうことができます。いわゆる観光名所といった所はありませんが、海外であえて優雅に過ごしたい人には本当におすすめの場所です。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。