ハワイ島の魅力は、満点の星空と誰もいないプライベートビーチ

8年前、新婚旅行で行ったのは、ハワイ。6泊8日にし、最初の3日をハワイ島、後の3日をオアフ島で過ごすプランでした。勤めていた夫の会社の関係上、宿泊先はプリンスホテルで、新婚旅行でしたので、スイートルームに泊まりました。

私達にとって、それが初のハワイ旅行だったのですが、最初の3日間のハワイ島は今でもいい思い出だったと話すほど最高でした。

皆さんが思い描くハワイは、恐らくオアフ島の方ですよね。ホノルル、ワイキキビーチなどがメジャーで、ショッピングモールや流行りのグルメショップなどが立ち並び、日本人も多いイメージです。私達もそれを予想していました。

でも、ハワイ島は全然オアフ島とは違います。どちらかというと自然がいっぱいで、山や海や木ばかり。ホテルを一歩出てみても、周りは何もありません。なので、ツアーで近くのスーパーに初日行った以外はホテルから出ることなく食事や遊びは全てホテル内で済ませました。

日本人もほとんどおらず、どちらかというとアメリカ本土の方がバケーションで来ているといった感じがしました。

プライベートビーチは、波の音がゆっくりと聴こえ、人も少ないので静かです。私は泳いでる夫を見ながらウトウトしてしまうほどでした。

ハワイ島の一番の目的は、マウナケア山から見る星空のツアーに参加すること。早速、車に揺られ、霧の深い山道を進んで行きます。途中、お弁当休憩を入れ、どんどん登ると外はハワイとは思えぬ寒さでした。ダウンコートを借りれるのですが、あまりの寒さにガクガク。酸素もかなり薄いので、余計苦しく感じました。

山頂からは、雲海が見え、夕陽が沈んで行く様は、とてもきれいでした。

真っ暗になってから、ガイドさんが望遠鏡を使って、星を見せてくれます。その星空の美しさや、流れ星をいくつも見れる光景は、都会に住んでいるとなかなか目にすることが出来ないので貴重な体験だったと思います。

もう一回死ぬまでに行きたいですが、次回はホッカイロを絶対持っていこうと思っています!そのくらい、本気で寒かったです(笑)

ハワイ島での日々は、時計を見ることなくぼんやり過ごすことが多かったのですが、静けさや自然の音、自然の空気が心地よく感じました。

その後、後半のオアフ島に移動しましたが、ビーチの汚さに驚き、全然入る気がしませんでした。やはり、人が多いからですよね。ただ、買い物などの便利さは断然オアフ島だし、ハワイ旅行行った感はオアフ島の方がするのですが、ゆっくり日頃の疲れを癒すなら、ハワイ島がおすすめです。まだハワイ島に訪れたことのない人は是非、行って欲しいと思います。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。