グアムに行ったらシュノーケリングは絶対!

まずなんといってもグアムは、アメリカでありながら飛行機で3時間半ほどでいけること、シーズンオフであれば格安でいけること、英語が話せなくても大丈夫、繁華街が密集しているので車がなくても大丈夫といった利点があげられます。

グアムには合計四回行きましたが、初めてグアムに行ったのは友人の結婚式のため、他の友人二人と1月に行きました。結婚式はヒルトンホテルのチャペル、披露宴もヒルトン内の会場でした。ヒルトンは少し高いので私達は近くのロイヤルオーキッドグアムホテルを予約しました。徒歩でヒルトンまで行くことができます。

Kマートというスーパーマーケットも徒歩圏内です。24時間オープンしているこのスーパーはお土産も売っており、他のスーベニアショップより安く購入することができます。ボディソープやボディクリームはアメリカ本土よりも安く手に入れることができるそうです!

結婚式が終わってからのフリーの時間は、ほぼヒルトンホテルの前のビーチで過ごしていました。事前にヒルトン近くのビーチでシュノーケルができることを聞いていたので、シュノーケルセットを日本から持参していました。グアムは1年中暖かいので、1月でもウエットスーツなどなしで泳ぐことができます。

ビーチから海に入り、すぐに魚を見つけることができます。足がつかないところもありますが、しばらく泳ぐとまた足がつく場所もあります。海の水は本当ににキレイで温かく、日中はずっと泳ぎ続けることができます。

スキューバダイビングを楽しんでいる方もいました。一番驚いたことは、シュノーケルだけで色とりどりの魚に囲まれて泳ぐことができること!特にパンなどをエサを持っていくと四方八方キレイな魚だらけ。少し怖いぐらいです。一度餌付けをすると、わかっているのか魚たちが後を着いてきました。他にはウツボやナマコも見ることが出来ました。

ホテルに帰ってベッドに横になり目をつぶると、シュノーケルをした光景がまぶたの裏に浮かぶぐらい、魚に囲まれての初めてのシュノーケルは印象的な経験でした。この感動が忘れられず、時間が取れればグアム旅行を楽しんでいます。

グアムは日本人観光客向けにたくさんのオプショナルツアーがあることや、主要スポットとホテルをつなぐバスが走っているのも嬉しいポイントです。シュノーケルなどのアクティビティをしない人は、免税店やアウトレットが近くにあるので、ショッピングを楽しむにも最適です。

日本から近いグアムは、気軽に行ける海外旅行の場所としては最高の場所です。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。