見どころ満載ロンドン

私は、高校のイギリス研修というプログラムに参加し、ロンドンを訪れました。

イギリス研修は7月末から8月の最初までで、夏のロンドンを楽しみました。夏のロンドンは、涼しくて過ごしやすいですが、日が当たる場所は暑いので、半袖の服に一枚羽織るものを持っていっておくのがおすすめです。

ロンドンは、見どころ満載の街です。ここでは、ロンドンアイ、バッキンガム宮殿、大英博物館、ピカデリーサーカス、ハロッズについて紹介します。

ロンドンアイとは、観覧車のことです。ただの観覧車ではなく、直径135メートルの巨大観覧車です。1つのカプセルには25人も乗ることができ、一周するのに30分かかります。上からの眺めは最高ですが、かなり高く、シースルー構造なので怖く感じる人もいるかもしれません。ですが、乗り物自体も安定してますし、巨大観覧車には並んでも乗る価値ありです。人気が高いため、チケットを買うだけでも長蛇の列です。チケットを前もって買っておいたり、比較的空いている午前中に行くことをおすすめします。

バッキンガム宮殿では、衛兵交代式が行われています。ロンドンに行ったならこれは見ておいてほしい!と自信を持って言えます。真っ赤な衣装に身を包み、黒くて大きな長いフサフサとした帽子(ベアスキンキャップ)を被った兵隊さんたちが行進する姿は圧巻です。兵隊さんたちの歩きながらの演奏は、吹奏楽でマーチングの経験がある人はより興奮すると思います。大混雑が予想されるので、はぐれないようにすること、あらかじめトイレは済ませておくことが大切です。

大英博物館では、イギリスが誇る世界でも最大級の博物館です。入館料は無料なので、ぜひ見に行ってほしいです。有名なものがたくさん展示されており、ロゼッタストーンやミイラなど興味深いものが盛りだくさんです。予習してから見に行くと2倍楽しめます。

ピカデリーサーカスは待ち合わせ場所として有名な場所です。広場の中心には噴水とエロスの像があります。映画のワンシーンで使われていたこともあって、映画の主人公気分で写真を撮るのも良いかもしれません。とても人が多くて、道に迷いそうになったときも、エロスの像を目印にして方向を探ることができました。

ハロッズは、ロンドンにある老舗高級百貨店です。ここに来たら、色々なものを買えるようにお金をたくさん残しておくことをおすすめします。店内はとても広く、周りきるのに時間がかかります。あらかじめ、お土産で買いたいものや、行きたいフロアなどを確認しておくと良いかもしれません。私は、ハロッズベアや紅茶などイギリスならではのものを購入しました。

サービスが丁寧なため、日本のようなレジが速いことを期待しない方が良いです。食品コーナーが特に充実しているので、ぜひ行ってみてください。ハロッズは内観、外観ともにおしゃれでゴージャスです。ショッピング好きにはたまらない、そんな場所でした

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。