ウェールズへバイクレンタルで四苦八苦

もう7年も前の話になりますが、バイクで憧れの国、イギリスウェールズ地方を旅したことがあります。

ウェールズというと、日本ではあまりなじみがないと思います。イギリスの連合国の一つです。位置関係からすると、ロンドンが日本の東京だとすると、ウェールズは、長野ぐらいの距離間でしょうか。のどかな田園地帯が続く地域です。

どうして、ウェールズに行きたかったかというと、好きなバンドの出身地だから。なぜ、バイクかというと、バイクで旅をするのが好きだったから。・・・そんな単純な理由です。

バイクは、ロンドンのレンタルバイク屋で手配しました。今はインターネットでなんでもできます。日本に居ながらにして、好きな車種を予約して、当日は、お店に行くだけです。
 
簡単に考えていたのですが、実はかなり大変でした。まず、バイクレンタルです。

ロンドンを訪ねるのは初めてで、しかも、小さな個人店まで行くのにどんなに時間がかかったことか。英語もほとんど身振り手振りのような状態で、いざ、バイク屋で、保険だなんだの話になったら、チンプンカンプン。お店の人も、そんな私の語学力に不安を覚え、バイク技術にも疑念を抱いたのでしょうか?

「俺が、アンタのバイクの運転技術を見てやるから、試乗してみろ」 たぶんそんなようなことを言われたのだと思います。私が店の主人の前をバイクで走り、主人がバイクで後ろをついてきました。少し緊張しましたが、運転技術には問題ないと判断してもらえたのだと思います。バイクを予定通り貸してもらえました。(保険だなんだの件は、たぶん免責問題とか自損の時の負担額とか、そうゆう文面だったので、適当にサインしました(汗)。)

さあ、出発!実はこの時まで、どこを通ってウェールズまで行くか、予定を立てていませんでした。なんせ、初めてのイギリス。距離感が全然つかめません。日本で買った旅行ガイドは持っていましたが、細かい都市名などでていません。高速に乗って(イギリスの高速はタダです)道任せに西に進みました。

ロンドンからウェールズに行くまで、途中2泊ぐらいしたでしょうか?道に迷って同じ道をぐるぐる回ったり、寒くて(3月下旬でも寒いです)運転をあきらめたりして、休み休みしながら、行きました。

知らない街を一人で旅する時、宿屋は決めないで行く方がベターです。なぜなら、予約を入れてしまったら、そのホテルを探すのにかなり手間取るからです。英語がペラペラだったら、人に聞けますが、聞いても聞き取れない私。地図とにらめっこするしかありません。

そうこうするうち、あこがれのウェールズに着きました。某バンドの歌詞に描かれているような、素晴らしい場所?うーん、私が行ったのはウェールズの首都だったので、特に感慨深いものはなかったかな。普通の地方都市のように、快適なホテルと土産物屋やレストランが立ち並ぶごく普通の町。もしかしたら、田舎の方まで足を延ばせば、素敵な風景に出会えたかもしれません。

昔の体験ですが、鮮明に覚えているのは、すごく苦労したからでしょう。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。