スロベニアにあるアルプスの瞳・ブレッド湖

3月上旬に、家族でスロベニアにあるブレッド湖を訪れました。

1歳10ヶ月の子と、2ヶ月になったばかりの赤ちゃんを連れての旅行だったので、ホテルはコンドミニアムタイプの部屋が選べるホテルサヴィカ サバホテルズ&リゾートというところに宿泊しました。これが大正解で、子連れでブレッド湖を訪れる方には本当にお勧めです。

やはり、小さい子がいると外食が難しくなることも多いので、コンドミニアムタイプは本当に助かります。廊下には子供が遊べるプレイエリアがありました。小さい子向けのプレイエリアでしたが、1歳過ぎのうちの子供にはちょうど良く、夢中になって遊んでいました。

また、うちの子供はまだ小さすぎたので良く見なかったのですが、子供向けのアクティビティも用意されているようです。他にも、すぐ隣にある系列ホテルのインドアプールが使えたりと、子供たちも楽しめるように配慮されています。

このホテルからブレッド湖までは、徒歩数分ととても近く、子供を連れて散歩するにもちょうど良い距離でした。ブレッド湖自体はそれほど大きな湖ではありませんが、湖の真ん中辺りに浮かぶ小さい島に教会が建っており、その湖に浮かぶ教会とアルプスの山々がとても美しいことで有名です。その美しい景色は、本当に絵本に出てきそうなくらい素晴らしく、どの季節に行ってもその四季ならではの美しい景色が見られるようです。

その島にある教会まではボートで行けるのですが、湖の透明度を守るためにモーターボートは禁止されているため、ボートはすべて手漕ぎになります。手漕ぎボートに乗りながら教会のある島に行くのは、とても風情があるのですが、ボートから水面まではとても近いので、子供が身を乗り出さないようにするのが大変でした。

島に着くと、目に入ってくるのは教会に続く長い階段です。ここの教会で挙式をすることも出来るのですが、新郎が新婦を抱き上げてこの階段を登りきると、夫婦の願いが叶うと言われています。

そして、この階段を登ったところにある教会では、鐘楼を鳴らすことができます。鐘楼は誰でも鳴らしてみることが出来るのですが、この鐘は望みの鐘と言われており、鐘を鳴らすことが出来た人は願いが叶うらしいです。私もやってみましたが、残念ながら鳴らすことが出来ませんでした。私の後ろに並んでいた人は鳴らすことが出来ていたので、何かコツがあるのかもしれません。

帰りのボートは、来た時と反対岸に行くものに乗りました。それ程大きな湖ではないので歩いて周ることも出来るのですが、小さい子供もいるため、ブレッド湖周辺を走るトロッコのようなものに乗り、周りの景色を楽しみながらホテルのある岸の方へと戻っていきました。

観光自体はそれほど見るところもないので1泊あれば十分ですが、出来れば数泊して、リラックスしながらゆっくりとこの素晴らしい景色を楽しみたいところだと思いました。

シェアする

フォローする