白砂とマッドクラブのリゾート | ハミルトン島・オーストラリア

ハミルトン島

                      (画像:オーストラリアのビーチ15選)
● ハミルトン島の楽しみ方

オーストラリアの北東、世界最大のグレートバリアリーフの中央にあるウイットサンデー諸島にあるハミルトン島。

ハート型のサンゴ礁ハートリーフや白砂と青い海水が混ざってできた縞模様のヒル・インレット、そこから続く白砂のホワイトヘブンビーチなど、絶景の中で海水浴ができるまさに別世界の楽園です。

島内では、海ガメの泳ぐキャッツアイビーチで様々なマリンスポーツを楽しんだり、カンガルーやコアラとといったオーストラリア特有の動物たちと触れ合ったりもできるという、まさにハミルトン島はトータルリゾートアイランドなのです。

ハミルトン島の位置は北半球ならハワイのホノルルと同じ。

南半球にあるため、日本とはシーズンが逆になりますが、年間平均気温27度の常夏の島。

海の透明度が一番高い春(9月~11月)がベストシーズンです。

● ハミルトン島への行き方

オーストラリア主要都市、ケアンズ、ブリスベン、シドニー、メルボルンからそれぞれ直行便が飛んでいますが、日本から一番近いのはケアンズ経由です。

所用時間は、成田~ケアンズ間が7時間40分、ケアンズ~ハミルトン島は90分。

ハミルトン島
● ハミルトン島のおすすめ

ハミルトン島での宿泊は、リーゾナブルから4つ星ホテルまであります。

家族向きなら、パームバンガロー、または貸し別荘も(ホリデーホーム)様々なタイプがあります。

ラグジュアリーなら、年齢制限のある「クオリア」か「ビーチクラブ」がおすすめですね。

子供連れで贅沢を満喫したいなら、ヨットクラブヴィラの最上級貸し別荘という手もあります。

それぞれの施設内だけでも様々なアクティビティが楽しめますが、
ゴルフやゴーカート、4WDでのサファリツアーや射撃など陸のアクティビティ、
ヘリコプターや水上飛行機でリーフや島々をめぐるツアー、
ダイビング・シュノーケリング、ジェットスキー、ホエールウォッチングなどもおすすめですね。

全ての体験が一気にできてしまう島、それがハミルトン島なのです。

● ハミルトン島ワンポイント

格安航空機ジェットスターを使う場合は、各種条件があるから注意しましょう。

エコノミークラスではキャンセル不可能とか、荷物代は別料金とか、一部飲食が有料とかあるので事前に確認が必要です。

またショッピングをするならハミルトン島よりもケアンズがいいでしょう。

食事は、オージービーフもいいのですが、名物マッドクラブは是非ご賞味ください。

ケアンズ経由のほうが日本からは近いのですが、ブリスベン経由なら、値段は高くなりますが、ゴールドコーストも楽しめるので、日程に余裕のある方はブリスベン経由がいいですね。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。