シンガポールの極上リゾート | ビンタン島

● ビンタン島の楽しみ方

シンガポールから程近い、インドネシアの北部にリアウ諸島があります。

そのメイン島、ビンタン島は、リアウの宝石と呼ばれています。

ここは、シンガポールからフェリーで45分というアクセスゆえに、シンガポールとセットで訪れる人も多いのですが、この島はインドネシアとシンガポールの両国で共同開発したリゾートなのです。

年間の平均気温が27度と温暖で、4月~10月が乾季でベストシーズンです。

11月~3月は雨季ですが、一日中雨が降るわけではありません。

ですが、波があるので、海水浴なら乾季のほうがいいですよ。

真っ白な白浜に椰子の木が空まで伸びるリゾート。

ここでゆったりと過ごすのもいいのですが、完全なリゾートなのでマリンスポーツ他のアクティビティも充実しているので、いろいろなアクティビティに挑戦しましょう。

● ビンタン島への行き方

ビンタン島は、国としてはインドネシアに属しますが、シンガポールからの入国が一般的です。

成田~シンガポールが7時間半。フェリーで45分。

なお、シンガポール空港からフェリー乗り場までは、車で15分です。

● ビンタン島のおすすめ

ジャングルの中の小川をボートで進むマングローブディスカバリーツアー、スマトラ像が芸で出迎えてくれるエレファントパークへ行くのも面白いでしょう。

また、シーフードも最高で、中でもゴンゴン貝は、巻貝の一種でここにしかないので一度は食べてみたいです。

唯一の市場「パサオレオレ」ではエスニック雑貨を買い求めよう。

● ビンタン島ワンポイント

インドネシアの島ですが、シンガポールドルが扱えるので、両替はシンガポールドルだけにしまししょう。

日程が合えば、延泊して後半でシンガポールを満喫するのもいいですよ。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。